北海製罐株式会社

お問合わせ

クイックリンク


BUSINESS OUTLINE

製品紹介

社会に、暮らしに貢献する創造的企業へ

北海製罐株式会社は、1921(大正10)年に北海製罐倉庫株式会社として小樽に創立されました。以来、着実に発展を遂げ、現在は飲料をはじめ、食品や生活用品などさまざまな業界のお客様より高い評価をいただいています。
今後も「容器のトータルカンパニー」として、新しい価値をもつ製品の開発を、高品質、低コスト、そして環境への配慮など、多様なニーズに応える魅力的な製品を社会に、暮らしに提供してまいります。

飲料缶
美しさと環境保全を追及し、独自の存在感を確立。

プラスチック容器
飲料市場の拡大に繋がる、画期的な技術を開発。

食品容器
北海製罐のルーツであり、さらに市場を開拓中。


エアゾール缶
多種多様な要望にフレキシブルに対応。

美術缶
美しさとデザイン性を忠実に表現。


グループ企業群

持株会社ホッカンホールディングスを核に、グループ企業と連携しそれぞれの発展を目指します。

当社は、2005(平成17)年10月1日より純粋持株会社ホッカンホールディングスのもと、新設分割された容器事業会社として、主要なグループ会社である日本キャンパック、オーエスマシナリーと ともに新しいスタートを切りました。現在は、持株会社体制のメリットである経営資源の有効活用やグループ経営を戦略的に推し進めると同時に、各社の技術スタッフが積極的に交流。新しい技術、新しい製品の創出に尽力し、グループ全体の発展を目指しています。

グループ企業群

製品紹介
製品紹介トップ
飲料缶
飲料缶
食品容器
食品用缶
粉乳缶
エアゾール缶
エアゾール缶
美術缶
美術缶

Copyright(C) HOKKAI CAN Co .,Ltd