北海製罐株式会社

お問合わせ

クイックリンク


FACTORY

研究体制

市場を変える、市場を創りだす、北海製罐の研究開発。

常に市場の最前線において、独自技術による製品を提供してまいります。

オンリーワン製品の開発を目指す技術開発本部。

北海製罐が市場において、確固たる地位を築くことになった原動力の一つが技術開発であり、その中心となるのが技術開発本部です。熾烈な競争が続く市場において常に優位に事業を展開するには、独自技術によるオンリーワン製品の開発が必須です。技術開発本部では、特許を重視した研究開発を積極的に推進。新しい市場までも開拓しています。

各事業会社の技術力を融合し新しい可能性を追求

北海製罐の研究開発の強みは、ホッカンホールディングスのグループ会社である日本キャンパックとオーエスマシナリーの研究開発スタッフが、チームとして開発に取り組む点にあります。密接な関係にある3つの会社が共同で研究することにより、独自の研究が進むとともに、市場や、製造現場のニーズに迅速に対応することが可能となります。

研究開発
研究開発トップ
研究体制

Copyright(C) HOKKAI CAN Co .,Ltd